オトコの娘シャロちゃん製作記録 その1

ただ淡々と絵を上げ続けていくのもなんなので、普段の作業の進行を備忘録がわりに残していこうかと思います。
デッサン力が欠如し、背景を描く気力も湧かないおっさんがいかにしてイラストを描いていくのか、同じ境遇の方の参考になると嬉しいのです(上手い人から見ると笑止千万かもしれませんがご容赦ください)

  • 題材選び

普段は日々の妄想から題材を選ぶのですが、今回はとある人からリクエストをいただきました。
今はリクエストを受け付けていないのですが、少し面白そうだったので描いてみる事にしたのがこの子です!
(ドロロロロロロロロ・・・・   ジャーン)

ご注文はうさぎですか?のシャロちゃんです!
このアニメは名前だけは聞いた事はあったのですが一回も見た事はございません!
しかもこの子の男の娘バージョンをご所望とのことでした。なんかオラワクワクしてきたぞ!

原作ファンのお怒りを買う危険はありますが、へっぽこ絵描きの戯れとして勘弁いただきましょう。

  • 構図

リク主様から無毛勃起おちんちんを出して欲しいとのご要望がありましたので、それをメインに目立つ構図にしたいと思います。
初めは立ち絵スカートたくし上げ構図にしようかと思ったのですが、最近似たような構図ばかり描いているのでちょっと食傷気味です。

うーん なんの絵かわかりませんね
アンディの下描きは超適当ですので、こんな感じで構図を考えていくのですが後から見返すとなんじゃこりゃというものばかりです。

ちょっと違う構図に挑戦しようと思い、参考資料(パンツ専門ポーズ集: https://www.amazon.co.jp/dp/4768309054/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_rkwsCbMPJH1GA)を流しみしつつ考えたのがこのポーズだ!

いわゆる女豹のポーズというやつですか。これならお尻、おちんちん両方描けますね。いわゆる裏玉・裏筋が前面に出てくる感じになりますね。良いですね。顔も描きたいので、というか顔を描かないと誰だか分からないので上手く見える感じに姿勢を考えましょう。

ここでよく使うのがデジタルデザイン人形ですが、一番一般的に使われると考えられるデザインドールはwindows環境必須であり、ipadメインのアンディとは相性が悪いのです。とても高機能なので本当は使いたいのですが。
ということで代用としてよく使うのがipad用のアプリであるeasy poserです(https://itunes.apple.com/jp/app/イージーポーザー-easy-poser/id1335872207#?platform=iphone)
自分で体型を変える事はできないのですがいくつかモデルが用意されており、頭の大きさも変えられるので結構重宝します。ある程度自分で体型を調整する前提で使用するのなら良いのではないでしょうか。モデルの姿勢を変えるやり方が関節を選んでいちいちスライダーをいじるやり方なので初めは面倒臭く感じますが、使い慣れると微調整がきくのと、想定外の動きが少ないので使いよいです。

さて、easy poserで作った女豹のポーズがこちらだ!

少し煽り加減にしておちんちん、顔を同時に見せる作戦をとりました。お尻もこれなら綺麗に描けそうです。

(その2に続く)

andy von de oniate

へっぽこショタコン絵描きです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。