おちんちんの造形について

おちんちんというのはそもそもの個人差が激しいのと、年齢や勃起具合、包茎かどうか、包皮の口の大きさなどでいくらでも変化するのでおそらく無限大の形状があるわけです。ここら辺はロリのおまんことは違うなぁと思うのですが、ロリ絵を描かれてる人からすれば、おまんこだって千差万別だゾと考えてらっしゃるんでしょうね。

アンディは基本包茎、無毛で勃起時ちょっと尿道口が見えかけくらいのが大好きですが、完全に剥けちゃってるのをびんびんさせた中学生ショタも好きですし、勃起しても皮が余っちゃうくらいのを一生懸命たたせてるショタも大好きなので、要するにどんなおちんちんも大好きなのです。

今描いてる子は小5くらいでもちろん無毛なのですが、少し性徴が始まってカリが目立ちはじめ、頑張れば剥けるくらいのを想定して描いてます。ここまでおちんちんを描く作品は初めてですが、色んな参考資料をとっかえひっかえしながらああでもない、こうでもないと描くのはとても楽しいですね。

andy von de oniate

へっぽこショタコン絵描きです

4件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    本当に人それぞれですね。下に垂れるように生えている子や勃起しているわけもなく前向きな子がいたりと。そうなると、おしっこのしかたも変わってきます。前者の場合、手放しでの立ちションでは前へ飛ばず、足を直撃。後者の場合、座りションの時に下を向けてする必要があったりなど。想像が膨らみます(笑)。イラストのリクエストが可能であれば、後者のシチュエーションのイラストを描いていただくことは可能でしょうか?。可能であればよろしくお願いします。

    • コメントありがとうございます。
      座りションですね😄少し勃ったおちんちんを押さえつけながらおしっこするショタなんて良いですね〜
      今は基本的にリクはお受けしていないのですが、何か描きたくなった時のお題の一つとしてストックさせていただきます。

      • 匿名 より:

        返信ありがとうございます。具体的には、「”洋式を使ったことのないショタがコンビニで尿意を催し、トイレへ駆け込むと、座ってご利用くださいの文字が。初めての洋式での放尿で前へオーバーランしてしまい、慌てて修正するも、床を濡らしてしまう”」というシチュエーションを想像して、かれこれ10年以上の放尿癖一筋の人間です(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。