健康診断は白ブリーフで

小学生の中学年頃までは、身体測定と言えば白ブリーフ一枚(女子はシャツとパンツ)と決まっており、教室で脱いでそのまま一列となって保健室まで行進しました。体育の着替えでブリーフを見せてはいましたが、流石にパンイチになるのは勇気がいるので身体測定の時間が近づくと誰が最初に脱ぐのか腹の探り合いでしたね。みんな白ブリーフなので別に馬鹿にするとかは無かったんですが・・・。

女子にも見られまくってましたし、女子のパンツも見放題ではありましたがあまりそっちの方には興味ありませんでした。異性よりも同性の方により興味を持つ年頃だったんですかね。高学年になると下は体操服の短パンを履くようになったので恥ずかしさはなくなった反面何か物寂しい感じもしました。

andy von de oniate

へっぽこショタコン絵描きです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。