パンツトルソー計画

以前よりpawooでは公表していたのですが、ついにパンツトルソーを購入してしまいました。

パンツトルソーというのは要するに腰の部分しかないマネキンですね。

私の作風上、ブリーフとブリチラはどんな作品にもほとんど登場します。いつもは大体の想像で描いてたり、難しいブリチラは似たような写真を探してきてそれを参考に描いたりはしていたのですが、当然それには限界があり、例えば真下から見たアングルとかはどうしようもないわけです。

普段はデジタルのデッサン人形を使用していますが、さすがにブリチラが再現できるデッサン人形はないので、座った時の股のシワとか、お尻からのブリチラの仕方などは常に悩みのタネになっていました。

最近楽天でパンツトルソーが意外に安く売っていることを知り、調べてみると子供用のもあったりしたので思わずポチってしまいました。大きさも高さ35cmくらいですから、なんとか持ち運びも可能ですし、普段はどこかに隠しておくのも簡単そうです。


ということでやってきましたパンツトルソーゆうきくん10さい(仮)であります

ううむ・・・・壮観です。

当然ながら足を開いたりは出来ないのですが、一番難しい股座の構造を3次元で理解できるのは大きいですね。

ブリチラも試そうと思ったのですが、あらかじめ持っていた短パンがどれも大きすぎてなかなか上手く出来ませんでした。なんとか腰をまくったところ結構良さげです。

実物には絶対できないこんなこともできちゃいますね。

いや、もちろん資料用ですからね。

andy von de oniate

へっぽこショタコン絵描きです

1件の返信

  1. 2019年3月4日

    […] パンツトルソー計画 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。